成年後見のこと


成年後見とは、認知症などにより自分の財産を管理することが困難な方に代わり、財産を管理してくれる「後見人」を選ぶ制度です。大切な人の大切な財産を守っていかなければなりません。悩む前に、私たち司法書士にご相談ください。

  • 認知症の父の不動産を売却して、入院費に充てたい。
  • 寝たきりの父の面倒を看て、財産管理をしてきたが、他の兄弟から財産を使い込んでないかと疑われている。
  • 老人ホームにいる母の年金を持ち出してしまう兄に困っている。
  • 両親が亡くなったあと、知的障害を持つ子供の将来が心配だ。
  • 自分が元気なうちに、信頼できる人に、判断能力が衰えた後の財産管理を任せる契約をしておきたい。
  • 親が亡くなった際の相続人のうちの一人が認知症のため、遺産分割協議ができない。
  • 判断能力の衰えた母が、訪問販売で高額な商品をたくさん購入してしまい心配だ。
このページの先頭へ